ISO9001は、1年前から取り組みを始めました。
顧客であるメーカーが、取引先企業のISOを支援する部門を
設置されたので、そこにお願いをして今日まで来ました。
しかし、業務多忙でしばらく構築を中断している間に、
その顧客企業が事業縮小とかで、
ISOを支援する部門がなくなってしまったのです。
そこで、あわててISOコンサルタントを探していたところ、
「究極、夢構築プラン」を見つけました。早速連絡し、
いろいろお話を聞かせて戴きました。
けれど今までやってきたものは、随分重たいもので、
かなりの改造をしなければならず、
それなら、全く新たに作成する方が早いことがわかりました。ですが、
これまでに作成したもので一部はすでに運用している部分もあり、
これを何とかしないといけなくなりました。
そこで両者で話し合った結果、訪問コンサルティングの回数を減らし、
極力自社でしたいとお願いし、取り組みことになりました。
結果は、過去に作ってきたのは何だったのか、
と思うほどシンプルに出来上がり、これならもうすぐ
審査が受けられると、ISO委員で大いに喜んでいるところです。