滋賀県・京都府のISO認証取得・ISO内部監査員養成講習

IMSについて

  • HOME »
  • IMSについて

IMSとは

近年ISOは複数規格を取得されるようになりました。

ご存知のように、JIS規格は製品に付与されるものですが、ISO9001、ISO14001等では、品質や環境に重点を置いているものの、企業のマネジメントシステムとして成り立っています。つまり、各企業が事業活動を行うため、経営をしていくためのマネジメントシステムなのです。にもかかわらず、両規格を別々に取得すると言うことは、企業の経営システムが二つ存在することになるわけです。

両方のシステムがうまくできていればいいのですが、場合によってはどちらを優先するべきか?と迷うことになります。

そこで、特に認証取得の多い、ISO9001とISO14001を統合して一つのマネジメントシステムにしたのが、「IMS(integrated management system)統合マネジメントシステム」です。

近年ISOは複数規格を取得されるようになりました。

IMSの基本構想

  1. ベースとなる規格は、ISO9001品質マネジメントシステムです。
  2. 両規格の共通する部分は統合しています。(40%位は統合しています)
  3. 品質のみ、環境のみの部分はそれぞれ規格の流れの中に落とし込んでいます。
  4. 規格が統合されているので、システムが1本化され運用がスムーズです。
  5. 品質方針、環境方針が一元化出来ます。
  6. 目的・目標も一元化出来、進捗管理も楽々です。

統合化計画

  1. どちらかを取得済みで、もう一方も取得したい場合は一報下さい。統合システムに改善させて頂きます。
  2. 既に両方の規格を取得済みで、両方を運用されている場合、是非統合して楽々運用に切り替えて下さい。
  3. IMS統合マネジメントシステムにすると、運用が非常に楽になり、コストダウンにつながります。

無料お悩み救助隊

ご相談は、無料お悩み救助隊要請書にてご連絡下さい。お待ち致しております。

無料お悩み救助隊へ

お気軽にお問い合わせください TEL 0748-20-3391

PAGETOP
Copyright © フジコンネット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.