滋賀県・京都府のISO認証取得・ISO内部監査員養成講習

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

202号

3.経営者や部門長が社員、部下に行うヒアリングの目的は内部監査に該当しないか  多くの組織で、経営者が直接社員にヒアリングを行っていると思います。 このヒアリングは、経営者自身が行う典型的な内部監査といえます。 続きをご …

203号

5. 難しい仕事の受注に取り組む時の検討プロセスは内部監査ではないか  組織にとって重要または難しい仕事の受注に取り組む時に、関係者を集めて、 役割分担や、受注決定までのプロセス検討、内容、留意すべき点の情報共有化、 段 …

個となる号(199号)

事業プロセスとの統合の可能性  現行のマネジメントシステム規格は、他のマネジメントシステムとの統合を容易にするために 用語や構造の統一が図られるとともに「組織の運用や文書化した情報に規格の構造の画一化や 規格の用語を適用 …

個となる号(198号)

内部監査の基本について  今更改めて説明するのではなく、規格の意図を理解する目の付け所について、 一部注釈を加えたいと思いました。 監査を行う目的は、以下の箇条要求を満たさなければ、意味がない活動になります 続きをご覧に …

個となる号(197号)

いよいよ今回をもって終了といたします。 もっと詳しく述べられれば良いのですが、紙面の都合上この程度でご勘弁ををお願いします。 さらに詳細をお知りになりたいとか、現在ISOをお返上しているが再度考えたい皆様は 是非個々にお …

個となる号(191号)

新しい元号「令和」が発表されました。 いよいよ5月1日から新天皇が誕生することになるのですが、 ISOも2015版としていよいよ本格的に始動し、それぞれの企業においても、 自社業務との融合に努力されておられることと思いま …

個となる190号

今月は、7.2力量からです。 ★7.2力量 ・QMSに関わる人々でパフォーマンスに影響を与える人々に必要な力量を明確にし、 明確にした力量を該当する人々に備えるための要求事項が規定されている。 製品要求事項への適合のみで …

個となる188号

 186号より、2015年版の再確認をシリーズで始めました。 2015年版の最大の意図は、実務との統合(一体化)です。 この再確認の解説は、QMS、EMSを混合して解説していきますので、 不明なところは遠慮なくお尋ねくだ …

個となる189号

今回は、6.2目標から始まります。目標の計画策定は組織にとって重要な部分です。 目標が達成できれば事業活動の結果が良い方向に向かっていると言えます。 目標が未達成であればそれだけ事業活動の結果が好ましくなかったと言えます …

個となる187号

★整理は片づけではありせん  さて今回は、5S活動のファーストステージ『整理』です。時々誤解されている方がいますが、A子:「植木先生、整理って片付けのことでしょう!子供のころ、親に整理しなさいってよく言われた!」私:「そ …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © フジコンネット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.