プロセスアプローチ〔アイソス5 月号 平林良人氏 一部抜粋〕
(1)プロセス
「この世で変わらないことは変わることである」という、何とも人を惑わすような言葉があります。誰が言ったのか覚えていませんが、今の日本の組織を皮肉ったような言葉だと思います。
組織が現在の課題を認識し何か行わなければならないと思った時、よく行われる活動は次のようなものです。
・中長期経営戦略を作る。・変革プログラムを練り開始する。・経営幹部に「リーダーシップ」教育を行う。・品質月間、顧客満足向上キャンペーンなどを展開する。・従業員にQC教育をする。・最新機械、設備を導入する。・経費削減運動を実施する。
確かに上のような活動は何かを変えることになるのでしょうが、しかし、依然として小手先、対症療法の域を脱していません。

続きをご覧になるには、以下のファイルをダウンロードしてください。

156号