組織におけるサイロ問題〔アイソス5 月号 平林良人氏 抜粋〕
欧米では組織の問題の一つによくサイロという言葉を使います。サイロとは、北海道の広大な農場にある家畜のエサを保管しておく構造物のことをいいます。
この窓もないブリッジもないサイロが組織の中に蔓延ることを組織のサイロ化現象といい、従来から欧米では大きな問題として認識されています。
筆者は6 年余り海外で工場長をしていましたが、その経験からこのサイロ問題は簡単には治らないと思っています。日本においても欧米程のひどさではないのですが、やはりサイロ問題は組織のパフォーマンスにネガティブな影響を与えています。

続きをご覧になるには、以下のファイルをダウンロードしてください。

157号