内部監査の基礎知識から応用まで
アイソス9月号 福丸典芳氏投稿より抜粋
是正処置評価技術

  1. 不適合を適合状態に戻す
    発見された不適合について、現象そのものを適合した状態に戻し、とりあえず問題がなくなっているかを確認する。
  2. 不適合が再発しないような仕組みをつくる
     不適合の真の原因を追突し、これについての対策を行い、検出された不適合 の現象が二度と現れないような仕組みになっているかを確認する。
  3. 決められた期間内に再発防止を完了する
     発見された不適合に対して同様な不適合が発生しないように決められた期 間で改善を行っているかを確認する。
    なお、是正処置については、「ISO9001 10.2.1苦情から生じたものを含め不適合が発生した場合,組織は,次の事項を行わなければならない。」と要求事項が規定されているので、これを満たしているかを監査員は確認しなければならない。

続きをご覧になるには、以下のファイルをダウンロードしてください。

172号