. 難しい仕事の受注に取り組む時の検討プロセスは内部監査ではないか

 組織にとって重要または難しい仕事の受注に取り組む時に、関係者を集めて、

役割分担や、受注決定までのプロセス検討、内容、留意すべき点の情報共有化、

段階毎の検討などレビューは多岐にわたると思いますが、

受注を勝ち取るための重要な監査プログラムとして既に確立しているのではないでしょうか。

続きをご覧になるには、以下のファイルをダウンロードしてください。

203号